人気の美容室は他とどこが違う?

事前に価格を知っておくことは大事!

値段の違いの理由

美容室の値段というのは家賃、タイムコスト、一度に一人の美容師が掛け持ちする人数、材料費の4つのことを換算して決められています。
素人が聞いてもタイムコスト、一度に一人の美容師が掛け持ちする人数が値段に関係してくると言われてもピンとこないと思います。
しかし家賃、材料費ならなんとなく値段に関係してくることがわかります。
例えば東京なら都心に行けば行くほど値段が高くなっているような気がします。
これはやはり都心になればなるほど家賃が高いというのが影響してきているのではないでしょうか。

またカラーやパーマに使われる薬品にはもちろんお金がかかっています。
この薬品にもいろいろな種類があります。
刺激の強いもの、または刺激が弱いもの、この違いからも多少なりとも値段に違いが出てくるのです。

美容院に出せる金額とは?(女子編)

女子というのは化粧品代、洋服代など美容代がかかるものです。
その中でも美容院代はどの女子にも共通してかかってくるものなのではないでしょうか。
でも毎回毎回高額な美容院代を払うことは難しい人が多いと思います。
また女子の中でも頻繁に美容室に通っているのはOLではないでしょうか。
では一般的なOL女子は一回の美容室代にどれくらいの金額までかけられると思っているのか、詳しく見ていきたいと思います。
施術内容にもよると思いますが、統計によるとカットだけでは平均的に一度に4000円ぐらいなら出してもいいと思っている人が多いのです。
それ以上高いとちょっとためらってしまいます。
なのでOL女子はこの金額をベースに美容院を選んでいるのではないでしょうか。


この記事をシェアする